Month: July 2019
シルデナフィル服用は空腹時に

シルデナフィルというのは、世界ではじめて販売されたED治療薬のバイアグラに含まれている有効成分のことで、現在では同じ成分を配合した後発のジェネリック医薬品などもさかんに製造されており、そのなかにはシルデナフィルという成分名をそのまま販売名としているものもあります。 ED治療薬は、含まれている有効成分によっていくつかの種類がありますが、このシルデナフィルというのは、筋肉を収縮させてEDを引き起こしているある種の酵素のはたらきを阻害するような作用をもたらします。 そのため、服用してこの成分が体内に充分に行き渡れば、EDの症状を改善し、余裕をもってパートナーとの性行為に臨むことができるのです。 このシルデナフィルは、性行為のだいたい1時間前までに水で服用するのがよいとされていますが、同時に、その後に食事を摂取するのは望ましくないとされています。 特に脂質の多いカロリーの高いものは影響が大きく、せっかく服用したシルデナフィルが体内に吸収されるのが妨げられてしまい、効果が半減してしまうおそれがあります。 そのため、医薬品の説明書やパッケージには、食事とともにこのシルデナフィルを投与すると、空腹時に投与した場合と比較して、効果が発現する時間が遅れることがあるという注意書きがなされています。 その他、アルコールやその他の飲み物の摂取については、特に注意事項がないため、併用しても問題はないとみられますが、グレープフルーツジュースについて注意したほうがよいかもしれません。 グレープフルーツジュースのなかに含まれている果肉の成分の一種が酵素のはたらきを阻害するため、薬の効果が強く出すぎてしまい、副作用を助長するおそれがあるからです。

2019年07月26日